リサイクル品が人気な理由

CMYK
no.1

消費が気にならない

リサイクルトナーが人気の理由として、大量に印刷してもインクの消費が気にならないことでしょう。多少の無駄が出ても、問題にはならないのです。リサイクルトナーならリーズナブルな価格で購入することができるので、思い切った印刷ができます。

no.2

生産終了の型番が選べる

トナーの中には、生産がすでに終了しているものもあるでしょう。しかし、リサイクルトナーであれば生産が終了している型番のトナーを手に入れることができるのです。これまで利用してきた古い複合機なども、長く使い続けられるようになります。

no.3

取り換えの頻度が少ない

基本的にリサイクルトナーの場合は、容量が多いことがほとんどです。そのため、取り換え頻度が少なくなることが、人気の理由として挙げられています。トナーの取り換えが手間だと感じている人にとっては、ありがたく感じるでしょう。

販売しているところ

リサイクルトナーに興味を持っている人がいれば、どこが販売しているのか確認しておくと良いでしょう。ここではリサイクルトナーを販売して入るメーカーをリストアップしていきます。

リサイクルトナー販売店

  • ブラザー
  • キャノン
  • NEC
  • リコー
  • Kyocera
  • フジゼロックス
  • エプソン

リサイクルトナーなど主なインクの種類を知る

インク

純正のインク

複合機などに使われているインクの種類の中には、純正のものも含まれています。例えば純正トナーや純正インクカートリッジが挙げられるでしょう。複合機などを作っているメーカーが出しているのです。純正の場合は、互換性はほとんどありません。また、純正インクであれば、安心して利用することができるでしょう。純正品は基本的に高い品質を保っているからです。また、保証なども受けられるのでお得だと言えます。3Dプリンターの場合はインクではなく、金属やカーボンなどを使うことができるでしょう。

色見本

純正以外のインク

複合機のインクには、純正ではないものもあります。互換インクやリサイクルトナーなどが挙げられるでしょう。純正品とは異なり、互換インクはどのメーカーの複合機でも使うことができるのです。そのため、メーカーを選ばずに利用できるのが特徴の一つでしょう。また、品質についても純正品と大きな違いはありません。また、互換インクの場合はリーズナブルな価格で購入することができます。そして、相互インクにはインクが増量されているタイプのカートリッジもラインナップされているのです。

[PR]
複合機なら中古がオススメ
格安で見つけられる

[PR]
キャノントナーなら通販サイトで買おう
型番から商品の検索が可能☆

[PR]
複合機のリース価格を比較☆
印刷コストをググっと節約しよう

[PR]
3Dプリンターを注文
商品の情報を確認!