HOME>レポート>自社に最適な複合機をリースで選ぶ【OA機器の選び方】

自社に最適な複合機をリースで選ぶ【OA機器の選び方】

レディ

機能や性能を入念に確認

OA機器の一つである複合機は、業務において毎日使うものです。それだけにリースの契約をする際には、オフィスのニーズに見合った性能を備えているか比較するようにしましょう。万が一、ニーズを満たせない複合機をリース契約してしまうと、使うたびにストレスが溜まるだけでなく保守費用などのコストも増大するため注意が必要です。確認すべき性能としては印刷にかかる時間があげられます。1枚あたりどれぐらいのスピードで印刷できるのかは、オフィスの生産性を上げるためにも重要な要素です。高速すぎる機種を選んでも料金が高くなるだけなので、使うシーンを想定して選ぶようにします。一か月に印刷するであろう枚数も概算しておくと、カウンター料金のかからない適切な機種を選べます。

複合機

契約前には書類も用意

料金やサービス体制などを比較した上で契約する会社が決まったなら、契約に必要な条件をまとめておきます。会社名や価格といった基本的事項の他に、リースする期間や導入する時期など細部についても社内で検討しておいてください。重要なのは、契約する複合機の機能については十分に吟味することです。もし後から欲しい機能があるとなっても、オプションを追加すれば対応してもらえますが、それでは料金が割高になるからです。ある程度OA機器に詳しい社員と煮詰めておくことをおすすめします。複合機のリース契約を交わすには、会社の経歴書や財務諸表も必要です。これらについて用意した上でリース会社に申し込み、審査を受けることになります。審査に無事通ると、実際の機器の発注や納入が進められます。メーカーとの間では保守契約を結ぶ必要があるため、これも忘れないようにしましょう。