HOME>トピックス>コストを抑えるなら複合機をリースで購入する

流れを把握

複合機やコピー機をお得に利用したいと思っている人も多いでしょう。このような人がいれば、リースを活用するようにしましょう。複合機やコピー機リースの見積もり依頼の流れからお教えします。

リース見積もりの流れ

複合機

利用内容の入力

予算や契約内容などを入力フォームに入力することから始めましょう。また、複合機やコピー機に必要な機能についてもしっかりと入力しておくようにします。明確な見積もりが欲しいと思っている場合は、より細かい情報も入力するようにします。ただ、大まかな情報でも見積もりを出すことができるので、気軽に入力してみましょう。

お客様情報の入力

利用内容を入力し終わったら、次はお客様情報についても入力していきます。名前や住所、電話番号にメールアドレスなどの情報を入力する必要があるでしょう。また、お客様情報については間違えないように注意します。一通り入力が終わったら、ミスがないか確認するのです。しっかりと確認を行っておけば、失敗することもなくなるでしょう。

業者からの連絡

見積もり依頼を出した後に、複合機やコピー機を扱っている専門業者から連絡が入ります。基本的には3営業日以内に連絡が入るでしょう。また、複数の専門業者から連絡が入ります。しっかりと比較しながら、利用する業者を決めることができるでしょう。このように、簡単な手続きで複合機やコピー機の見積もりを依頼することが可能です。

コストを抑えるなら複合機をリースで購入する

複合機

リースのメリット

複合機やコピー機をリースで購入する最大のメリットが、コストを抑えられることです。通常通り購入する場合と比べると、だいぶコストを削減することができるでしょう。コスト削減を考えている人にとっては、嬉しい要素です。また、リース会社がコンサルティングもしてくれます。業務効率化やコスト削減についての相談にも対応するでしょう。さらに、定期的なメンテナンスもしてくれるので複合機やコピー機のリースにはメリットが多いのです。